ブログのトップ 

2024年3月
AI(人口知能)に悟りはあるのか
2024年2月
良寛さんの芸術観
2024年1月
テキストに頼らない
2023年12月
もう生まれ変わらない
2023年11月
リアルな夢の話し二つ
2023年10月
量子論は東洋思想に似ている
2023年9月
宮澤賢治と暁烏敏のこと
2023年8月
如来はいまします
2023年7月
生きながら 死人となりて なりはてて 思うがままに なすわざぞよき
2023年6月
純粋に生きることの難しさ
2023年5月
人が生まれるとき、山河大地も、また生まれる
2023年4月
67歳の誕生日を迎えて
2023年3月
肯定する力
2023年2月
すべての衆生は救われている
2023年1月
お経の一文も知らなくてもよい
2022年12月
年末を迎えて
2022年11月
ショウキョウという山について
2022年10月
不安と安心(正師)
2022年9月
あわただしい日々
2022年8月
肯定 肯定 絶対肯定 (肯定する力)
2022年7月
あとを継がせる気はない
2022年6月
信心と人間いかに生きるかということについて
2022年5月
思考は現実化する
2022年4月
プーチンのストレス(自業自得)
2022年3月
お釈迦様と戦争
2022年2月
常不軽菩薩(皆、いずれは仏になる)
2022年1月
自分自身を知るということ
2021年12月心が不安や苦しみを作る
2021年11月
月食と?居士と霊照
2021年10月
黄金の70代に向かって
2021年9月
我が家の観音様
2021年8月
迷っても悟っても仏のいのちの中
2021年7月
生老病死について(生まれる苦しみ)
2021年6月
「あかかやあかかや月」
2021年5月
営業再開のお知らせ
2021年4月
一時休業について
2021年3月
執着しないことの大切さ
2021年2月
真理と真実
2021年1月
コロナとお坊さん
2020年12月
「年末を迎えて」
2020年11月
衆生本来仏なり
2020年10月
紀野一義先生の「生きるのが下手な人へ」が復刊
2020年9月
水色と石ころ
2020年8月
「生きながら死人となりてなりはてて 思いのままにするわざぞよき」につい
て思う

2020年7月
南無地獄大菩薩
2020年6月
「言葉を 書き話すということについて」
2020年5月
「オマエモシヌゾ」 ある教育者の言葉
2020年4月
新型コロナウイルスと仏壇店
2020年3月
泣きながら生まれ、笑いながら死ぬ
>2020年2月
黄金の70代
2020年1月
ないものねだりと絶対肯定
2019年12月
サンタクロースとキリストとブッダ
2019年11月
臥薪嘗胆(がしんしょうたん)と法然上人
2019年10月
大麦小麦二升五合(おおむぎこむぎにしょうごんごう)
2019年9月
自未得度先度他(じみとくどせんどた)
2019年8月
「火の車 作る大工はなけれども 己がつくりて 己が乗りゆく」
2019年7月
「絶対肯定の生き方」
2019年6月
家族の問題について
2019年5月
苦難苦労について(ある殺人事件の被害者の思い)
2019年4月
かわいいヘビの話し
2019年3月
他人を気にしない、自分を気にしない生き方
2019年2月
野の花の風と陽光
2019年1月
三惚れ(サンボレ)
2018年12月
転んだらともに転んでニッコリ
2018年11月
不思議な話し
2018年10月
水色と石ころ
2018年9月
悟りと如来
2018年8月
ご先祖様に思いを馳せて
2018年7月
貧乏の中での幸せ
2018年6月
ナムアミダブツと郷土の先輩(大瀛和上)について
2018年5月
お釈迦様の最高の喜び・・・
2018年4月
花祭り(4月8日はお釈迦様の誕生日)の思い出
2018年3月
仏は、心を耕す
2018年2月
皆、いずれは、極楽浄土(天国)に生まれる
2018年1月
誰しもいずれは死んでいく
2017年12月
紀野一義先生について
2017年11月
良寛さんについて(補足
2017年10月
良寛さんについて
2017年9月
南無(なむ)について
2017年8月
三世諸仏(過去現在未来の諸仏)
2017年7月
「親鸞聖人と法然上人」
2017年6月
「耐え忍ぶことの大切さ」
2017年5月
「仏壇あるところ道場となる」
2017年4月
「紫の法衣と黒の法衣」
2017年3月
「わが身を捨ててこそ」
2017年2月
「両手両足がなくても生きていける」
2017年1月
「イワンのばか」
2016年12月
「仏様はいらっしゃいますか」
2016年11月
「気にしない生き方」
2016年10月
「生きていることが救いだ」
2016年9月
「苦しみの対処方法 その1」 
2016年8月
「仏様のそばで、お昼寝はどうでしょうか」
2016年7月
「肯定、肯定、(絶対肯定)の世界」
2016年6月
「常懐悲感心遂醒悟(じょうえひかんしんすいしょうご)
2016年5月
「真実を求めてひとすじに生きん」
2016年4月
「心ひろびろとさわやかに生きん」